リモートワーママの休憩室

1才児を抱えながら完全リモート勤務で働くママが好き勝手に喋るブログ

リモートワーママの休憩室

たまには仕事の話(就職/転職業界の未来予想)

当初想像していたよりもコロナウイルスの影響が長期化していますね。

ウチの会社でも原則在宅勤務の期限がさらに延長。

これで3度目の延長です。

前回はみんな腰が痛ぇと文句も言っていましたが、もはやそれも通り越して淡々と仕事してます。

しかし、聞くところ中途採用の新規募集は爆速で減っているようです。

どこまで長期化するかにもよりますが、リーマンショック以来の就職難、転職難が訪れる予感が業界内では広がりつつあります。

 

私個人が考える今後の転職市場

ここ数年売り手市場。気軽に転職出来る時代が続いていましたが、今回を気に終止符が打たれるかもしれないと感じています。

 

さらに働き方改革という名の効率化が進み、生産性の向上と事業収益性を重視するようになり、不採算部門の整理が始まると予想すると、苦しい業界や職種からは早めに移った方が良いのかもしれません。

 

しかし一方で会社も生き残るために基幹部門や成長性の期待できる部門に資源集中するはずなので、その流れに乗れる人材は間違いなく重宝され引っ張りダコになるでしょう。

そして今後の採用もそういったスペシャルな人材を求めるようになる気がしています。

 

自分自身が生き残るために

そうなると、自分の市場価値というのをちゃんと把握する必要が出てきそうです。

そして市場価値を高める動きをしないと自分自身も生き残れなくなるなと感じています。

 

私は転職エージェントのキャリアコンサルタントなので、転職相談に来てくださる方にそういった前提でアドバイス出来るように色んな情報を把握しないといけないのですが、

それも含め、私自身のコンサルティングスキルをより高めてオンリーワンな特性を身につけられるように精進する必要があるなと感じています。

 

というわけで、最近は仕事に対して真剣に考えるようになりました。

そして今やっているブログも頑張って続けていきたいと思います。

 

きっとこれからの数年が踏ん張り時だと思います。

 

注)

上記はあくまでも私個人の見解です。

会社を代表する発言でも業界統一の見解でもありません。

こんな考えもあるんだなという参考程度に読んで頂けますと幸いです。