リモートワーママの休憩室

1才児を抱えながら完全リモート勤務で働くママが好き勝手に喋るブログ

リモートワーママの休憩室

また買いかぶってしまった ~反省しても治らない。けど今度こそ心入れ替える~

先日娘の成長を買いかぶっていたという記事を書き、謙虚に過ごさないとなと反省したばっかりなのに、やっぱり買いかぶってしまってました。

 

nattuberry-workingmother.hatenablog.jp

 

 

今月に入ったあたりから、娘が「ばっ!ばっ!!」と言いながらオムツを持ち出してくるように。

そしてオムツをチェックすると、確かにオムツが濡れてたりうんちしてたりしてるんです。

別に教えたわけでもないのに分かるってすごすぎる!

 

ウチの娘、神童間違いなし!!

 

 

と思って、でもちょっと謙虚にしてやろうと保育園の先生に

「最近ウチの娘、自分でオムツが分かるみたいでぇ~でもまだちゃんと意思疎通とれないからトイレのトレーニングいつからしようか迷っててぇ~~」

とマウンティングじみたことを言うと(最低すぎるww)

 

 

実は1月頭から保育園でトイレトレーニングを実施していたようです(汗)

 

 

なんてこった!!

またもや、やらかしてしまった!!!

保育園の先生たちは神様だった!!!!

 

 

もう本当に私はダメな母親です。

何も気づけないバカ親です。

 

話を聞くと、4月生まれのクラスメイトの子から順番にトイレトレーニングを実施しており、6月生まれの娘も今年からトレーニング仲間に加わり、先にトレーニングしている子たちがトイレをするタイミングでトイレに座ることをしているそうです。

そしてトイレに座るだけでなく、自分でズボン・オムツを脱ぐ練習もしているとのこと。

その時に出るか出ないかは別として、タイミングを覚えることからスタートしているそうです。

 

そうか・・・

だから最近お風呂の時も自分でズボンとオムツ脱いでいるのか・・・

全てが繋がりました・・・。

 

 

その話を一通り聞いた後、先生に「ウチでもおまるをもらったのでそれで家でも練習します・・・」と帰ってきました。

 

保育園が無ければウチの娘は何もできなかったと思われます(私の怠慢)

改めて、保育園に入園できて娘は幸運だったな…と思いました。

 

ママ頑張って働くよ…。

契約切られないように成果残せるように頑張るよ…。

 

仕事頑張ろうと再認識&トイレトレーニングやらなきゃと思った出来事でした。