リモートワーママの休憩室

1才児を抱えながら完全リモート勤務で働くママが好き勝手に喋るブログ

リモートワーママの休憩室

【東京旅行:DAY1】娘、初めての飛行機と室内遊び場

GW後半に2泊3日で東京旅行へ。

夫は東京嫌い(人が多いから)ですが、久しぶりに旅行したかった私。

東京に住む私の祖母が娘に会いたがっていたこと。

親戚は全員関東在住で、出産祝いをもらっていながら電話でしかお礼が言えてなかったのでちゃんと会いたかったこと。

私の家族もGW中は東京へ遊びに行っていること。

GWどこにも行かなかったら義両親の元へ帰省しようと言われるかもしれないこと(毒)

これらを考慮すると娘はもう10ヶ月だし、東京行くっきゃない!と東京行きを決意しました。

自宅→高松空港

寝坊することなく起床。娘を起こして授乳だけ済ませる。

自宅から高松空港まではリムジンバス。

リムジンバスは予約制ではなく、先着順。ちょっと心配だったけど飛行機の時刻に合わせているため搭乗時刻ラッシュ時はバスの本数も多め。

結局1本見送ったけどその次の便でギリギリ乗れた。とは言いつつも余裕あるスケジュール。

バスの中で娘はスヤスヤ。

1時間前に空港到着。手荷物を預けて朝食をとるため2階へ。

娘も家から持ってきたパンとバナナを食べさせる。私たちはお店に入ろうと思ったけど思ったより時間が無いことに気付き、コンビニ(ファミリーマート)で済ませる。

ファミリーマートの横に“空港だし”といううどんスープを飲める場所を発見。f:id:nattuberry:20190511180020j:image

紙コップが置いてあり、蛇口をひねったら自由に飲めるらしい。行列だったため飲むのを諦める。いつか飲みたい。

高松空港→羽田空港

朝食を食べていると「×:×発、羽田便の方の保安検査をまもなく終了します」というアナウンスが。

ヤバい!我々が乗るやつじゃん!!!

おにぎりを口に突っ込んで、慌てて保安検査へ。

保安検査も大行列。ギリギリのため優先レーンに通してもらってなんとか手続き終了。

強制的に朝食を切り上げられた娘はいつ爆発してもおかしくない不機嫌モード。

しかもお尻がちょっともちゃもちゃしてる。

こりゃオムツだ・・・。

飛行機出発まで15分。まだ間に合う。

急いでトイレへ。

トイレも行列だったけどオムツ替えだけのため気にせずグングン進んでオムツ替え。

オムツ替えを終わらせてトイレから出ると「×:×発、羽田便もうすぐ出発します~」というCAさんの大声。「もう出るってよ」と淡々とした口調の夫に少しイラっとする。

ギリギリセーフで搭乗。リムジンバスもっと早いのに乗れば良かった・・・。

フライト時間は1時間15分。

リムジンバスでぐっすり寝た娘は完全に覚醒モード&余裕のないスケジュールで不機嫌モード。

ちょくちょく大きな声を出してグズグズ。お気に入りの絵本やおもちゃ、ペットボトルでなんとか乗り切った。あと15分長いフライトだとダメだったかもしれない。機内で読書しようという目論見は砕け散った(涙)ヒヤヒヤした1時間でした。

今までの飛行機経験では気付かなかったけど、飛行機って結構ファミリー多い。しかも子供の声結構ウルサイ。娘が喚いていても他の声や飛行機の音にかき消されていたので助かりました。

あとちょうどイヤイヤ期の子供がいるファミリーが近くにいたのですが、その子供が飛行機をモーレツに嫌がっていて、降りる降りると叫びまくっていて、CAさんやお母さんがなだめても全然ダメで、どんどん飛行機の出発が遅れ、その場にいる全員がなんで出発しないんだとピリピリ・・・。結局そのファミリーは飛行機を降りてしまっていました。イヤイヤ期ヤバいな・・・。

羽田空港→ホテル

なんやかんや無事羽田空港へ。到着した途端、娘の機嫌が戻り周りをキョロキョロ。

まだお昼でチェックインには全然だけど先に荷物だけ置こうとホテルへ。

今回のホテルは天王洲アイル。

第一ホテル東京シーフォート【阪急阪神第一ホテルグループ】品川のホテル

f:id:nattuberry:20190511180257j:image

この時期の相場が大人2人(娘は添い寝のため無料)で5万円台だったのに、ここだけは4万2000円。迷わず飛びついたホテルでした。

レインボーブリッジが一望出来る部屋で雰囲気満点。

f:id:nattuberry:20190511180229j:image

しかしながら、ツイン部屋ではあるもののハイパー狭かった・・・。

f:id:nattuberry:20190511180336j:image

ベッド幅も90㎝とセミシングルサイズ。ツライ。添い寝にしてはツライ。

お風呂はバスタブ付きで大丈夫だったけど、ベッド狭い。その他スペースも無く、3人で過ごすには狭すぎた・・・。元々1人用だったような部屋をツインにしたような雰囲気でした。

やっぱり5万円台のホテルにすればよかった・・・

(ちなみにこのホテルにももっと広い部屋もありましたが安かったのでこの部屋にしてしまった)

ホテル→お台場

気を取り直して、天王洲アイルで娘も私たちも昼食を取り、お台場へ。

高松とは比べ物にならない人の多さにドギマギ・・・。1ヶ月前は大阪で人混みは慣れていたはずなのに1ヶ月高松にいるとやっぱりその差に驚いてしまいました。

お台場の目的は2つ。

娘に室内遊び場をデビューさせること。もう1つはタピオカミルクティー専門店“貢茶(ゴンチャ)”デビューすること。

ゴンチャは大阪にも2店舗あるのですが、どちらも行列過ぎて断念しており、東京なら他にもお店あるし流行りも過ぎて入りやすくなってるんじゃないかと想定していました。

しかし!!!!

我々は甘かった!!!!

f:id:nattuberry:20190511180656j:image

 

人人人人人!!!!!!

この多さよ。2時間以上並ぶんちゃうか。

娘を連れてこの暑さの中並ぶ元気はなく、泣く泣く断念(ツライ)

仕方なく(?)定番のレインボーブリッジと自由の女神を拝むことに。

f:id:nattuberry:20190511180939j:image

その後室内遊び場のあるヴィーナスフォートへ。

てか改めて思ったけどお台場って商業施設密集してるね!!ヴィーナスフォートも広いのにゴンチャのあるアクアシティもあるし、その隣にも施設あるし、ダイバーシティもあるし、もちろんフジテレビもあるし。そのどれもが人満タンってやっぱり東京ってすごいわ。

さて、今回訪れた室内遊び場は“アネビートリムパーク”という所。

アネビートリムパーク|お台場にある子どもと親のあそび場

f:id:nattuberry:20190512222551j:image

ボーネルンドが運営している“キドキド”ぽい?(行ったことない)

ビジターと会員で料金が違い、ビジターだと大人2名と0歳児1名で1時間3,600円!!!

たっか!!!マジたっか!!!!

会員だと2,100円。

もう二度と来ることはないと思うが、会費無料のため会員登録し会員価格で入場。

f:id:nattuberry:20190512222617j:image

入口を抜けると目の前に大きなアスレチックジム。大人も楽しめるエリアだそう。

その他おままごと用のキッチンエリア、粘土エリア、絵本エリア、体操エリア、ゴーカートエリア等、年齢に合わせたエリアがいくつもありました。

f:id:nattuberry:20190512222711j:image

その他体操教室やサイエンス教室も実施しているそうで、コンテンツはかなり充実。

有難いことに0歳児~2歳児専用の赤ちゃんエリアがあり、今回はそこで遊ぶことにしました。

f:id:nattuberry:20190512222651j:image

ヴィーナスフォート自体は激混みでしたが、何故かここは結構ガラガラ。

赤ちゃんエリアは私たちを含め3組しかいませんでした。

ラッキー😘

娘は普段無いおもちゃや遊具で楽しそうに遊んでいました。連れてこれて満足☆

室内遊び場をきっちり1時間で切り上げ、再度ヴィーナスフォートをウロウロ。

ここはゴンチャと同じく、タピオカミルクティーが有名な台湾カフェ“春水堂”があるのですが、ここも行列で断念。

でも何か・・・!何か思い出の食べ物を・・・!

と探し回った結果、こちらを発見。

ピンクベリー | Pinkberry Japan

f:id:nattuberry:20190512222825j:image

大阪で御用達にしていた、フローズンヨーグルト専門店です。

ヨーグルト苦手な私でもアイス感覚で食べれるし、トッピングを自由に選べて楽しいです。

満足♡

その後、隣にあるトヨタのモーターショールームに立ち寄り、車を物色。

自動販売機に東京ボトルのコーラを発見!

f:id:nattuberry:20190512222901j:image

初めて見た!

ちなみに車はトヨタで買うならシエンタが一番良いな。

お台場→ホテル

なんやかんや、疲れました。

今回ホテルを天王洲アイルにして良かった~~。

だってりんかい線で一駅だもん!!

夜はもう出かける気力もなく、かといってホテルのブッフェを食べる元気もなく・・・。

結局近くのコンビニ弁当を食べることにして1日が終わりました。