リモートワーママの休憩室

1才児を抱えながら完全リモート勤務で働くママが好き勝手に喋るブログ

リモートワーママの休憩室

全員体調不良

2019/05/06~2019/05/12

GW明け。10連休からスパっと平常運転に戻れるはずもなく、全員体調不良になりました💣

この1週間、乗り切れば楽になるはず・・・と信じたい。

私の様子:育休38週目

喉の痛み再発

完全に旅行疲れ。ケチって安い部屋に泊まってゆっくり出来なかったから疲れ溜まってしまった...。今度からはちゃんとした部屋に泊まろう...🤢

ちなみに今回はそこまで炎症が起きている感じではなかったため、市販薬で乗り切りました。

授乳中でもOKで市販薬では一番相性の良い薬はこちら。

ペラックT錠(詳細)|第一三共ヘルスケア

【第3類医薬品】ペラックT錠 36錠

【第3類医薬品】ペラックT錠 36錠

 

 

以前ハズレ内科を受診したときに処方されたノドの薬の成分もぺラックT錠と同じものでした。それだったら市販薬買おうと思い、市販薬に。

nattuberry-workingmother.hatenablog.jp

本気で喉が痛くなった場合は抗生物質をもらった方がいいので、その時は病院に行こうと思います。

 

娘の様子:10ヶ月14日~10ヶ月20日

百日咳以来の体調不良&初めての発熱

火曜日は自動車学校の託児ルームで楽しく過ごしていた娘。

その日の夜、なんども目が覚めて泣いていたのでどうしたのかしら?と思っていたら、翌日37.5℃の発熱(平熱は36.8℃前後)しかもめちゃくちゃ鼻水が出てる。

メルシーポットで吸っても吸ってもすぐ鼻水出てくる。しかも下痢。

小児科へ受診したところ風邪だと思うとのことで抗生物質は処方されず、鼻水の薬と整腸剤、とんぷくとして解熱剤を処方されました。

また下痢しすぎておしりが真っ赤になっているのを一番指摘され(悲)おしりふきじゃなくてシャワーで洗い流すようにと指導されてしまった。

その日の晩は38.5℃まで熱が上がり解熱剤を投入しようかと思いましたが、元気そうだったので様子見。

翌日には熱が下がって一安心。

今回の鼻水でメルシーポット買っておいて良かったと心底思いました。こんだけ鼻水出してたら口で吸うやつなんてもっての他、小型電動でも鼻水吸いきれなかっただろうな・・・。

Baby Smile 電動鼻水吸引器 メルシーポット S-503

Baby Smile 電動鼻水吸引器 メルシーポット S-503

 

てか、5日間薬飲んでも全く良くならないんですけど!!!

薬効かないのって乳児ではデフォルトなの!?あの医者ヤブか!?

ろくに話聞かないし、ちゃんと説明しないしもう通いたくないのに歩いていける小児科ここしかないからまた行くしかない!くそっ!

早く免許取って車買わなきゃなのに娘体調不良だから自動車学校行けないんだってば!!くそっ!!

 

下痢の原因、フォローアップミルク説

思い返せば、フォローアップミルクをがっつり飲み始めてから(120㎖とか200㎖とか)下痢になったような・・・。

ネットで調べてみると、普通のミルクからいきなりフォローアップミルクに切り替えると下痢することが多いらしい。

絶対コレだわ・・・。いきなり切り替えたもん。そういえばヨーグルトでも下痢したし、乳製品弱いんじゃないかしらこの子・・・。

ちょっと量にして徐々に増やしていくべきだった・・・。反省。

でもフォローアップミルク止めて5日経つけど下痢治まらない。フォローアップミルク関係ないんか?もうわからん。

 

また歯が生えてきた

上下前歯2本づつに加え、5本目の乳歯。

こんなハイペースで歯って生えんの!?今回は上の左前歯の隣に生えてきました。

 

混合育児の状況

体重:7,050g→7,050g 母乳:2回/ミルク0~1回(100㎖)

食後の授乳が無くなりました。てかあげなくても泣かないので放っておいたらもう次の離乳食っていうリズムになっていました。

昼~夜までの間におやつ&授乳、夜~お風呂までにミルク(これも週末には無くなった)、お風呂~寝るまでに授乳という感じです。

寝る前までの授乳は正直無くても大丈夫な気がする。

 

離乳食の状況:23週目

風邪でも食欲はあまり変わらず

幸い、風邪でも食欲はあまり変わらず、好きな食べ物はよく食べてました。

ただ固形物は自主的に控え、野菜は野菜フレークの裏ごしにしました。

 

1週間TOPICS

保育園の申込み完了

色々ありましたが、無事に市役所へ保育園申込み完了。結果は20日。ドキドキ。

 

今週の書籍

外資のオキテ(角川文庫)

久しぶりの小説。やっぱり小説はすぐ読めちゃいますね。旅行中、飛行機の中で読もうと思ってKindleで購入しましたが結局大して読み進められず、家に帰ってから読みました。3時間位で読める気軽な本でした。

アメリカに憧れ、大手安定企業を退職し語学留学した女の子が帰国した後、憧れの外資系企業に就職しようとする中で挫折やマインドを見直すというストーリー。

私自身、転職エージェントで働いていてそういった“憧れ”で転職したいと相談してくる人いるなぁ~と思い出しながら読んでいました。

良くも悪くもその“憧れ”を挫いていくのですが、その過程で働く姿勢や物事の考え方の核心を突いてくるので、職場復帰を前にして「私も気を付けよう」と思いました。

こういう自分を投影出来るような小説は良いですね。

ストーリーが大げさなわけでもなく、ありえそうな日常(実際ストーリーで出てくるトラブルは派遣営業を経験していた際に実際に起こっていました)を淡々と描いているところが特に気に入りました。

この作者の本、他も読んでみようかな。

外資のオキテ (角川文庫)

外資のオキテ (角川文庫)