リモートワーママの休憩室

1才児を抱えながら完全リモート勤務で働くママが好き勝手に喋るブログ

リモートワーママの休憩室

【滋賀県おごと温泉vol.3】自己満足な旅行記

またまた続きです。

旅館の紹介、観光&グルメスポットの紹介の次はもはや自己満足の記録用旅行記です。

nattuberry-workingmother.hatenablog.jp

 

nattuberry-workingmother.hatenablog.jp

 

 

1日目

出発は午前10時。夫が先にレンタカーを借りに行って、家に戻りそれから荷物を積んで出かけるという算段だ。

前日ベッドに寝転びながら10時に出発するための段取りを考える。私個人の準備(洗顔や着替えなど)に30分。朝食と掃除で30分~45分。娘の授乳と着替えで45分~1時間。よし。明日は7時半~8時に起きれば間に合うはずだ。

そして当日。目覚ましでなんとか8時に起床。まだ娘は寝ている。ちょっと急げば間に合うはずだ。

娘が寝ている間に朝食、掃除、洗顔と化粧を済まし、娘を起こして授乳と着替え。

よしよし、全てが順調だ・・・。

 

予定通り10時に夫が戻ってきた。

バタバタするのでまず最初に娘をチャイルドシートに乗せる。

今までレンタカーで出かけた時はおとなしかった娘が今回はギャン泣き。

あれあれ?おかしいな?と思いつつも、なんとか乗せることに成功。

しかし娘は一向に泣き止まず、むしろひどくなる一方。

 

そして事件が起きた。

泣きすぎて咳込んだ拍子に、

「ゲロゲロッ🤮🤮」

 

なんてこった。

でも幸い、よだれかけでガードしてたから服とチャイルドシートは無傷だった。

せっせと荷物を積んでる夫に一言残してよだれかけを外して取り換えに家に戻った。

 

よだれかけを片付けてまた荷物を積もうと車に戻ろうとしたその瞬間、片手で娘を抱えもう片方の手で自分の服を引っ張り上げながら慌てて夫が戻ってきた。

「盛大に吐いてしまった。ヤバいよヤバいよ💦」

焦りすぎて出川になってることに気付かない夫。

ゲロ臭を漂わせて娘が戻ってきた。でも思ったより服が汚れていないと言うと、どうやらチャイルドシートに盛大にぶちまけたらしい。

濡れタオルと消臭除菌スプレーを持ってダッシュで戻る夫。

やらかした事の重大さに気付いていないようでキョトン😶?としている娘。

その娘を着替えさせる私。

 

結局出発は30分以上遅れ、まだ微かにゲロ臭が残る車でようやく出発。

娘は再度チャイルドシートに乗せるタイミングでまた泣いたものの、動き出したらすぐ寝た。(臭いチャイルドシートでよく寝れるな)

 

途中買い忘れがあり、ベビーザらスに寄ったり、高速道路で滋賀方面に向かう所間違えて西宮方面の車線に行ってしまい引き返すというハプニングを除いては概ね問題なく移動できた。

 

結局予定より2時間位遅れてお昼ごはん。夫が熱望していた豚丼のお店へ。f:id:nattuberry:20190119185211j:image

 

お店の駐車場は満車。店内は外から見るだけでも人がたくさん。

店内では食べられそうにないなと判断しテイクアウトして公園的な所で食べようとなった。

車を道路向かいのドラッグストアに止め、娘がまだ寝ていたので私と娘は車に残り、夫が買いに行くことに。

 

買いに行って30分以上経過するもまったく戻ってこない。

やっぱりかなり混んでいる様子。待っている間に娘が起きてしまいグズグズし出した。

仕方ないので車から降ろして車のそばで抱っこしながら風にあたっていると夫が走ってきた。

 

「財布がない!!車の中にある???」

出川に続いて次はサザエさんかよ。

娘を落とさないように慎重にドアを開けて運転席を眺めるが見当たらない。

しょうがないので私の財布をちょうど車に戻ってきた夫に渡すと、

「俺の財布ないの!?」

と怒り出した(なんで怒ってんねん)いやいや、探しとくからその間に早く店に戻ってお金払ってこいよと思いましたが、そう思っていた矢先、運転席と助手席の間の溝に財布が埋まっていることを発見したので、それを渡したところ、飛ぶように夫は戻っていった。(ありがとうは??)

 

無事商品を手に入れて戻ってきた夫。謎の怒りは収まった様子。

ちょうど旅館の近くにちょっとした道の駅兼公園みたいな所があるらしく、そこへ向かうことにした。(豚丼のお店も旅館に近い)

 

こじんまりしているがなかなかいい場所じゃないか。

足湯もあって、足湯入りたいな~と思ったものの今日はタイツだから無理だ。残念。

外にあるテーブルで食べることに。今日は天気も良いし温かいから外でも大丈夫。

もともと食べるスピードが遅いのに、抱っこ紐つけながらだとさらに遅くなる。先に食べ終わった夫に娘をバトンタッチしてのろのろと食べる。

食べ終わったら少し散策。高台からは琵琶湖が望めてキレイ。f:id:nattuberry:20190119185248j:image

 

本来の計画ではもう1ヶ所道の駅に行くはずだったが、既に15時。無理せずチェックインしてのんびりすることに決め、旅館へ向かう。


f:id:nattuberry:20190119185525j:image

旅館はさすが良い所を予約しただけあって接客がとても気持ちいい。お茶菓子も美味しいし、コーヒーマシンも用意されている(夫は大喜び。私は紅茶派だからあまり関係ない)

少し休憩してから交代で大浴場で行き日々の疲れを癒した。ここは大浴場が5ヶ所あり宿泊客の流れが分散されるので混むこともなくホントにのんびりできた。

夕食は個室会場で座敷。娘を連れても大丈夫なように配慮してくれたんだろうか。


f:id:nattuberry:20190119185540j:image

カニ、近江牛等、滋賀の美味を凝縮した食事。大満足。

 

 

2日目

7時起床。昨晩私の方が早く寝たのに既に夫はいない。夜ずーっとサッカー観てたのによく早起きできるな・・・。多分朝風呂に行ったのでしょう。

しばらくすると娘が起きてきて夫も戻ってきた。やっぱり朝風呂に行っていた。しかも2ヶ所ハシゴしたらしい。よし私もハシゴしよ。

結局私も2ヶ所、朝風呂を堪能し朝食会場へ。昨日と同じ場所。

体に優しい滋賀のおばんざい朝食。私、夕食より朝食の方が気に入ったかも。

特に何もなくチェックアウトをして旅館を出る。ここホントに良い旅館だったな・・・。

今日は色々観光と道の駅三昧とのこと。

まずは白鬚神社。そして安曇川の道の駅。ここも夫が大好きな道の駅らしい。
f:id:nattuberry:20190124173934j:image

道の駅のレストラン、朝食セット美味しそうだな~・・・と思いながらいそいそと野菜やお米を購入。

 

2件目の道の駅ではお団子を購入。さてレンタカーの返却が17時なのでそろそろ帰ろう。

来た道とは違うルートをカーナビが示しており、それに従って車を走らせる。

 

なーんにもない田舎道。その道すがら、突如何だかポテンシャルの高そうなお店を発見。
f:id:nattuberry:20190124173952j:image

鯖寿司!!!鯖寿司って美味しいよね。というわけで急遽夜ご飯用にと購入。

さてと。また車を走らせる。

片側一車線の道をダラダラ進むと後ろから急ぎたそうな車が来たので一旦脇に寄って先を譲る。こういうマナーがあるの知らなかった(私は運転免許持っていません)

 

また20分近く走るとさっき先を譲った車が見えた。

あれ?しかもその車だけでなく、前方にはかなり長い車の列が。

 

うわー渋滞かー・・・。夫もゲンナリ。

一車線でこれはキツイ。しかし待つしかない。

 

 

しかし一向に車は進まない。進む気配もない。窓から顔を出す人や外に出ちゃってる人もいる。

 

「これは普通の渋滞じゃないな」

 

まぁでも待つしかないかとさらに15分程待ってみたがやっぱり一歩も進まない。

何かおかしいぞと遂に私が様子を探ることに。

 

ただならぬ異常事態に興奮し、軽快なステップで道路を走る。

しかし200メートル位進んでも全く先頭が見えない長い列。もしかして1キロ位続いてるんじゃないの?

 

これ以上進んでもしょうがないな~と思った所にフラフラ歩くおじさんを発見。

意を決して何が起こったのか聞いたところ、どうやら500メートル先の登山口で人身事故が起こったらしい。しかもちょうど10分前に救急と警察が来たばかりとな。このおじさんは救急車を目撃したらしく、じっとしていられなくなってフラフラ歩き回って車の列の人たちに話しまわっていたらしい。

あんたもフラフラしてたら車に轢かれてしまうぞと思いながらもこのおじさんにお礼を言って車に戻る。

事故が起こったばっかりなのでしばらくは動かないなと判断し、来た道を戻ることにしました。

結果ものすごいタイムロスで、娘もぐずったので、再度安曇川の平和堂で授乳し、予定より3時間も遅れて帰宅しました。

 

翌日、この事故はニュースにもなっていました。

news.goo.ne.jp

 

 

というわけで、今回の旅行はタイムロスが乱発した旅行でした。

時間に余裕を持つ、安全運転を心がけることは心の余裕にもつながることを学びました。焦りは禁物!