営業職ワーママの日進月歩(仮)~現在産休育休中~

営業職ワーママの日進月歩(仮)~現在産休育休中~

2018年6月生まれの女の子を育てている人の雑記

【閲覧注意】年始挨拶で決定的になった義実家への嫌悪感

年始早々すみません。

はけ口がどこにもなく、どうしようもなかったので吐き出します。

毒づいておりますので、こういった類で胸糞悪くなる方は避けていただければと思います。

 

f:id:nattuberry:20190107165228p:plain

 
事の発端は娘のお宮参り/お食い初め会。お食い初め会は義実家で実施。自宅~神社~義実家へは電車でも行けるけど車が便利という立地条件。
私たちは車を持っておらず、移動どうしようかという話になった際、義両親が「ウチの車に乗ればいいでしょう」と。

これ妊娠中からずっと言われていました。当然のことながら、乳幼児を車に乗せる際はチャイルドシートの設置義務があります。しかし義両親の車にはチャイルドシートがありません。

チャイルドシートを設置しないと娘は車に乗せれないと私が説明すると、

 

義母「息子(夫)のお宮参りの時はカゴみたいなもの(クーハンのことだと思う)に入れて車に乗ってた。だから問題ない。」

私「昔はそうだったかもしれませんが、今は法律が改正されてチャイルドシートを設置しないといけないんですよ」

義母「・・・。」

 

という会話を10ラリー位していました。10回も話をすれば分かってくれただろうと思っていたのですが、どうやら都合の悪いことは忘れるポンコツ義両親だったようです。

いよいよお宮参りが近づいてきて、移動方法を確定しなければならなくなった頃、ここまで話をしたんだからさすがに分かってくれただろうと、義両親に電車移動する旨を話したところ、またもや自分の車に乗せれば良いじゃないかと言い出しました。

「また同じ話させるのかよ、なんなんだコイツら」と思いながら再度チャイルドシートの件を話しましたが、一向に頭に入っていない様子。

かなり頭に血が上っていた状態で怒鳴る一歩手前。今までだんまりを決め込んでいた夫がようやく話しだしました。

 

夫「もういいやろ。ちょっと位乗せても大丈夫やって。な?」

 

まさかの義両親サイドへ(怒)

お前もかよ!とコイツらに育てられた子供はやっぱこうか!!と心の中で発狂しましたが、もうこれ以上議論しても通じる相手じゃないなと私が白旗挙げることに。

義両親共々さっさと警察にしょっぴかれろ!と心の中で暴言を吐くことで怒り狂う私の気持ちをなんとか静めてその日は終わりました。

 

 

当日、意気揚々と義両親が車で迎えに来ました。

本来であれば娘のハレの日なので私もウキウキしたいところですが、この日は起きた瞬間からブルー。

娘を抱っこして車に乗り込もうと屈んだ拍子に、サッと娘を抱きかかえて自分の膝に乗せる義母。さも当然かのような鮮やかな身のこなしに唖然とする私。

 

一言くらい何か言えよ、危ないだろ。

コイツら、娘をチャイルドシートに乗せないばかりか、意表を突いて娘を奪う拍子に娘を落とす危険性にも晒すトンデモ夫婦かよと思いましたが、ここで騒いでもそれこそしょうがないと黙ってました。(敗北宣言)

 

もちろんその後も義母は娘を離そうとせず、ずっと抱っこしながら「もうすぐちゅきまちゅよ~~♡」と話しかけていました。

私は完全にスイッチをオフして、お宮参りもお食い初め中もほとんど義両親とは口を利きませんでした。

 

帰宅後、私は夫に「あの両親なんとかしてくれ、チャイルドシート設置しないとホントだめなんだって、私自身娘になんかあったら不安だわ」と喚き散らして、その日は終わりました。

(ちなみに、お宮参りはウチの両親も参加しましたが、両親はタクシーで移動させてました。どうせタクシー乗るなら娘にタクシー乗せるべきだろとも思いました)

 

 

それから時が流れて年末。

突如夫からLINEで「チャイルドシート買おうと思うんやけど」とAmazonのリンクと一緒に送られてきました。

もう一度書きますが、ウチには車がありません。

 

私「車無いのになんで買うの?」

夫「どのみち車は買うだろうし、今のうち買っておいてもいいかと思って」

私「車買う予定あったっけ?今買う必要ある?」

夫「車買う予定ないけど、今買っておけば実家の車に載せられるし

 

はは~~~ん。さては義両親に何か言われたな。年始挨拶で自分たちが娘を車に乗せたいがためにチャイルドシート買えって夫に言いやがったな。(思い込みかもしれませんが)

くどいですが、ウチには車がありません。買う予定も当面ございません。つまりチャイルドシートを買う必要性はございません。

そんな夫婦にチャイルドシートを買わせようなんてそうは問屋が卸さないぜ!(←意地)

 

私「別に車買う時で良くない?お義父さんの車に乗せるならそれ専用のチャイルドシート自分たちで買ってもらえば良くない?」

私「年始挨拶の件で言ってるんだったら、わざわざ車出してもらわなくても電車で行けば良くない?チャイルドシートも色んなタイプがあるし、将来車買うんだったらその時にその車にあったチャイルドシート買うべきだと思うよ」

 

と年始挨拶の件も先回りして言いたいこと全部書きました。

それを読んで夫は何か悟ったのでしょうか。それ以上は何も言わず「そうするわ」と言ってチャイルドシート購入の話は流れました。

 

 

そして年始挨拶。当日は電車・バスで夫の実家へ向かいました。
無事到着して、義両親とおせちを食べながら他愛のない話をしていると、

 

義父「そういえば、チャイルドシートのことなんやけどな・・・」

 

おっ、年末の夫の話を踏まえてチャイルドシート買ったのかな⁉

ソワソワ・・・


義父「調べたら、乗車人数いっぱいに大人が乗ってればチャイルドシート付けなくてもいいらしいわ。ウチの車は5人乗りだから次男が運転して(義父はお酒好き)自分、義母、夫、私が後部座席に乗ればちょうど5人だし、孫ちゃんを膝の上に乗せたらいいんちゃうかな?それやったら家まで送ってやらなくもないけど、どうする?」

 

何言ってんの?何言っちゃってんのこのジジイ?

そもそも大人5人乗ったらその時点で乗車人数オーバーだし。

おそらく義父は大人4人・子供1人の場合、チャイルドシート設置義務が免除になるということを言いたかったのでしょう。

www.trl-aichi.co.jp

 

確かにそう書いてあるけど、ちょっと頭使って考えて?

この規定の趣旨というのは、「子供の安全を守る」こと。法律ではチャイルドシートの設置を努力して、それでもダメな場合の免除規定であって、チャイルドシートを設置したくない人のための救済措置じゃないんですが。

しかもチャイルドシート設置したくないからって用もない人間を車に乗せて免れようとする発想どこから湧いてきたの?

孫孫ってデレデレしてるくせに、娘の身の安全は考えられないってわけ?

 

お宮参りの件があってのこれなので、もうここは論破するしかないと喉元まで声が出かかりましたが、夫が「そこまでしなくていい」と言ったおかげで私も少し冷静になり、「お手数お掛けするので遠慮します」と一言だけ言いました(もっと気が利くセリフもあったと思いますが、これが私の限界でした)


私はそんな法律の抜け穴を探して欲しかったわけじゃなくて、「送れないのは残念だけど、孫ちゃんの安全を考えたら仕方ないね。お手数だけど頑張ってバスと電車で帰ってね」と言って欲しかったんです。

 

てゆーか、「送ってやらなくもない」って何⁉何故に上から目線⁉頼んでねーし!!アンタらが娘と一緒にいたいだけでしょーが!正直に言えよ!しかも運転は次男にさせんのかよ!

 

 

イライラしながらもやっと夕方。帰宅の時。

義父「なぁ、どうするん?送ってあげてもええけど」

 

蒸し返してきた!!さっきの話聞いてた?遠慮するって言ったの理解できなかった?日本語難しい人?しかも何でキレ気味?

だから「送ってあげてもええ」って何なの?こっちは一言も頼んでねぇ!!

 

ぶちまけたい気持ちを抑えてそそくさと電車とバスで帰宅。ようやっと1日が終わりました。

 

改めて義父に対しては、そんなに娘を車で送りたいならチャイルドシート買えば?って思います。そんな言うほど高価なものでもないのに、それをケチって法律の抜け穴探してなんとしても娘を車に乗せようとする浅ましさに吐き気がしました。

 

そしてそんな非常識なことを言う義父に対して、なんとも思わない義母へも虫唾が走る。

義両親からすると「そんなカタいこと言わなくてもいいやん、せっかく送ってやるって言ってんだからむしろ感謝しろよ」といったところでしょう。

えぇえぇ、私はカタい女ですよ。高校時代、学校指定の靴下以外NGという校則を律儀に3年間守り続けましたよ。みんなEASTBOYとかPLAYBOYのオシャレなワンポイント靴下はいてましたよ。私は3年間校章のワンポイント靴下ですよ。どーせクソ真面目な女子生徒でしたよ。

 

もうね、これは生きてきた環境と価値観が違うっていうやつなんでしょうね。

義両親にとってはどうでもいい規則だと思っていても、私は規則である以上、そしてその趣旨を理解する以上、規則は守るべきだと思うんですよ。ましてや法律だからね。

もう還暦近い、いい大人が本質も理解せずに規則の抜け穴を探そうなんてダサいわという価値観を私は持っているので、もう義両親と分かり合うことは無いだろうなと悟りました。

 

あとこういう決定的なことが起こると、相手言うことやることがいちいち気になるし、ネガティブに感じてくるんですよね。あーコレ、当面修復不能だわ。

 

ちっちゃいことで言うと、

過去自分が子育てしていたころの日記を引っ張り出し、娘の体重を聞いてその日記めくって「よし!正常!」と判定し、百戦錬磨の専門家気取りな所。

何も言わずに抱っこしている私から娘を掻っ攫い、私の目が届かない所に連れて行く。

娘が人見知りで爆泣きしていても、自分が原因で泣いてると認めない。私や夫に娘を渡そうとしない。「自分なら上手くやれる」と信じて疑わず、平静を装って娘をあやし、より悪化させる所。

娘の下の歯が生えたと話すとそれを確認するために食後のテーブルを布巾で拭いた手でそのまま娘の口に手を突っ込み、歯茎を触り確認する所。(もちろん娘は爆泣き)

こんな本来ここまでカリカリしなくていいことも気に障り、「あームリーー。義母ムリーー・・・」ってなりました。

あとどうでもいいけど、こんなに娘に色々やりやがったクセにお年玉もプレゼントもありませんでした(クリスマスプレゼントもねぇよ。底なしのケチか)

 

義両親と上手くいっているママさん、本当に尊敬します。

ちなみにその日の晩は腹が立ちすぎて明け方5時まで寝付けませんでした(←繊細)