営業職ワーママの日進月歩(仮)~現在産休育休中~

2018/11/12~2018/11/18:娘、百日咳で入院からの自分も咳込む

今週は先週から苦しめられている百日咳にさらに苦しめられました。もうすぐ離乳食をスタートさせる予定なのですが、体調戻ってからだよね、多分。小児科の先生に聞いてみよう。

 

私の様子:育休13週目

私も咳が出始めた

これはねぇ、間違いなく感染した。

私も病院へ行き相談したところ、検査はしなかったけどおそらく百日咳だからそのつもりで治療しましょうと言われ、娘と同じ抗生物質を処方されました。トホホ。

 

整骨院通い卒業

産後1ヶ月から通っていた整骨院。卒業となりました。トータル8回通った。もう骨盤のガタガタした感じもないし、おなかも妊娠前レベルのぷよぷよに戻ってます。体重は妊娠前マイナス1㎏!そもそもおなか周りも太もももたぷたぷなので引き続きエクササイズ頑張ろう。

 

娘の様子:4ヶ月21日~4ヶ月27日

ついに入院😫

先週末に百日咳の発症が確認された娘(生後4ヶ月)

薬を処方されたものの、飲む度に泣いて咳込んで吐く!!母乳ミルク飲む度に咳込んで吐く!!常に吐く!!!全部出る!!!体重も減った!!

さすがにマズいと思い月曜日クリニックへ事情を説明したところ、総合病院を紹介されそのままタクシーで向かうことに。

総合病院では即入院が決定😣先生の話によると、さらに悪化する可能性がゼロではないことと、薬/栄養が取れないのは乳児にとって致命傷だから哺乳量が戻るまでは入院管理がベターらしい。その後レントゲン、採血をしてすぐに小児病棟へ。

結局2泊3日の入院で済みました。てゆーか入院してから吐くこともほとんどなく元気そうでした(;'∀')むしろたくさんミルク飲んでた…。あと病棟で程よく放置されたためか完全にセルフねんねが出来るようになってた。

初日はかわいそうだな…私がいなくて寂しくて泣いてたらどうしよう…。と泣きそうになりましたがたくましく帰ってきて、「そうやって子供は親の予想を超えて成長するんだな」ということを実感しました。(ちなみに夜泣きとかもなかったそうで寂しそうな雰囲気は感じなかったらしい爆)

 

よくしゃべるようになった

退院した日を境にひとり喋りがめちゃくちゃ増えた。喋ってるというか奇声をあげているような感じ。そして勢いよくヨダレを出します。

 

足が口に届いてペロペロ

赤ちゃんて体柔らかいねぇ~。ついに体を丸めて足が口に届くようになってペロペロし出しました。

 

混合育児の状況

体重:6,050g→6,000g 母乳4回/ミルク2回(140㎖)

入院時6,000gまで体重が落ちた。入院した初日こそ咳込んでミルク飲めず、点滴で栄養を補っていた娘でしたが次の日から点滴が取れて、ぐびぐび飲むようになりました。家ではめったに飲めなかった140㎖をデフォルトで飲むようになった。看護師さんすげー。どうやって飲めるようにしたんだろう。もともと哺乳瓶も嫌がってたのに。退院後もその流れでフツーに140㎖飲めるようになりました。

あと初めて搾乳をした。病院では胸も張るしということで基本搾乳した母乳で、間に合わない分はミルクをあげるというスタイルでした。といっても普段搾乳なんてしないので搾乳器もやり方も分からなかったので、搾乳は病院でやってました。3時間おきとかはさすがにできなかったので朝病院きて1回、昼間1回、夜1回で6時間くらい空けてやりました。夜から朝にかけては12時間位空いてしまうので胸が張って痛かった…けど乳腺炎になるとかいうことはなかったです。

でも日曜夜時点で体重変わらず!?ミルク増えてるのに!ここんとこずっと減ってる...。はぁ...。また落ち込んできた。

 

1週間TOPICS

病院ばっかりで夫にやつあたり

今週も病院に行ったり来たりの1週間でした。お出かけも気分転換もしてないので結構イライラ。でも夫は平常運転。別にそれで全然良いんだけどなーんか腹立ってやつあたりしてました🤢あー、リフレッシュしたい。

 

今週の書籍

謎解きはディナーのあとで小学館

定期的に読み返す本。何年前に買ったのかなー。覚えてない。けどこんなに楽しく読めるミステリー小説があるんだなぁと思った本です。読みやすい。すぐ読める。アマゾンでは評価めちゃくちゃ低いけど…。本格ミステリーというよりはエンターテインメント色のある本だから意見が分かれるのかしら…。

確か実写ドラマで北川景子ちゃんと嵐の櫻井くんがやってましたよね。私先に小説読んでたからキャストのイメージが全然違くて憤慨(?)した記憶が。私的には沢尻エリカちゃんと水嶋ヒロ(もう引退?してたけど)にやって欲しかったなー。

今調べたら続編が出てるんだねー。買おうかな。

謎解きはディナーのあとで (小学館文庫)

謎解きはディナーのあとで (小学館文庫)