リモートワーママの休憩室

1才児を抱えながら完全リモート勤務で働くママが好き勝手に喋るブログ

リモートワーママの休憩室

【決意】浪費に対する危機感を持つ

私は物心ついたときから浪費癖が激しいです。お金を貯めるということを教わらなかったのだと思います(←すぐ人のせいにする癖もある)

小学生の頃はおこづかいをもらった瞬間に雑誌「小学●年生」を購入(小学三年生~小学六年生まで全部買ってた)おこづかいの半分以上をもらった1時間以内に消費。次の日に友達と駄菓子屋やスーパーに行って残りのおこづかいを全て突っ込み、2日でおこづかいを使いきるというあり得ないスケジュールで生きていました。

そんな小学生時代だったので、中高時代もおこづかいはプリクラとお菓子に注ぎ込み、大学時代のバイト代は飲み代と旅行ですぐ消えていきました。

社会人になると稼げるお金も増えるから浪費癖が収まるかと思いきや、クレジットカードを使うようになり浪費癖はエスカレート。GWお盆年末の長期休暇はお金もないのに旅行に出かけ、旅費やお土産、リュックなどの準備費用全てカード決済。後からくる請求金額が給料を上回る月が発生。その場しのぎでクレジットカードのキャッシングに手を出し、キャッシングしたお金でクレジット代を払う生活が半年続くサイテーなキャッシュフロー。それでも生活費が足りず、食費を削ったために体調不良になり、見かねた上司と先輩がご飯おごってくれてなんとかしのぐ生活をしていました。

金銭感覚崩壊してると言われ続けながらも結婚。いよいよ周囲からお金のことなんとかしろと言われ、私自身も危機感を感じてきて貯金マイナスからの改善活動を始めることにしました。

さらに今年出産し、自分の将来資金もろくにないのに子どものお金のことも考えなければならなくなりました。