営業職ワーママの日進月歩(仮)~現在産休育休中~

産休育休中の手当ての支給はかなり先だった

前職が派遣営業ということもあり、担当している派遣スタッフさんからの妊娠報告や産休育休の相談というのは2ヶ月に1件位のペースであったため、産休育休制度のことは詳しい方だと思っていました。

 

脱線しますが、派遣だと産休育休取れないという話を聞くことがありますが、そんなことないです。働いていた派遣先に復帰できるかどうかは復帰する際に受け入れが出来るかどうか次第なので必ず戻れるとは言えないのですが、制度自体は取れます。もし妊娠出産を理由に自己都合退職を迫る派遣会社があればかなりヤバいと思った方がいいかも。

また私の担当スタッフさんでもありましたが、妊娠報告や産休育休の相談は派遣先ではなく、派遣元の派遣会社にまず相談することが必要です。(契約上、雇用主は派遣会社のため、派遣先に相談されても判断出来ない)またいきなり派遣先に相談してしまうと、派遣先としては「派遣会社の方ではちゃんと状況把握していたのか!?」とクレームが発生することもあり、スムーズにいくはずの手続きや根回しが出来ずトラブルの元になりやすいです。

 

さて、話を戻しますが産休育休制度は詳しい方だと思って産休申請をする時まで調べませんでしたが、つい先月、産休育休中の手当てはすぐ支給される訳ではないと気付きました...( T∀T)

私は5月頭から産休に入るのですが、4月の最終給与が支払われた後、5月から毎月定期的に入るものだと思い込んでいました...。よくよく考えてみたらいつ産まれるかも分からないのに定期的にお金が振り込まれるわけないんですよね...( ;´・ω・`)

 

そこで、産休に入る前に、お休み中のお金や出産に関わる費用を整理してみました。

出産/産休育休中の給付金

家庭事情によって給付金の種類は変わってきますが、我が家(フルタイム共働き)の場合に支給されるのは以下の予定です。

  1. 出産育児一時金:42万円
  2. 出産手当金:日給の2/3相当×休んだ日数
  3. 育児休業給付金:月給の67%→50%
  4. 児童手当:月額1万円~1万5,000円

その他、会社規定で出産祝い金などもありますが、まとまったお金&定期的な支給はこれくらいかと。

 

出産育児一時金は基本的に出産時にかかる費用に相殺されます。

相殺しない方法も選べるらしいですが、私の病院では相殺する「直接支払い制度」を行うようにと案内がありました。

児童手当は子供の将来費用(大学進学等)に充てる予定です。

つまり実際の生活費に充てれるお金は出産手当金・育児休業給付金の2つになります。

 

出産手当金・育児休業給付金の支給タイミング

出産手当金が産休中に関わる給付金で、育児休業給付金が育休中に関わる給付金のため、順序としては先に出産手当金が支払われることになります。

それぞれ分かりやすいサイトがありました。

 

出産手当金

【出産手当金まとめ】いつもらえる?申請や計算方法は?金額や条件は? | 赤ちゃんの部屋

育児休業給付金

いつ振り込まれる?知っておきたい育児休業給付金の支給日 | イクシル

産休育休中の給付額(参考)

【2018年最新版】産前産後休業・育児休業給付金|期間・金額計算ツール

 

つまり、一番早く支給されるであろう産休手当ての支給タイミングは産休が終わってから2週間~2ヶ月後位。

うちの会社はこういった総務手続き関連業務を外部委託しており、今までの手続きのスピードを考えると多分遅くなると思われるので、2ヶ月後位になると予想しています。

その前提で考えると私の場合は10月位の支払いになると思います。つまり半年後です...。

結構先ですよね...。(((((((・・;)

そんなこと考えずに去年頑張って貯めたお金は定期貯金に入れてしまった...。

とりあえず半年間の間にどれだけ出費があるのか計算して計画を立てなくては。まだ赤ちゃんグッズも買ってませんので...。

最近どうしようと思った出来事のお話でした。